デンマークが石炭火力からバイオマスへ転換を支援

 日本産業機械工業会によると、デンマークが DONG Energy Thermal Power 社に対し、既存の火力発電設備の燃料を石炭からバイオマスに変換するための設備更新費用として、4億 2,200 万 DKK(約6,370 万米国ドル)を補助する。
 欧州委員会によると、この新たなコージェネレーション設備は電力グリッドに再生可能電力と再生可能資源を用いた地域暖房及びプロセス蒸気を産業部門に供給することとなっている。
こうした補助金は EU の環境及びエネルギー目標の達成に有効で、支援を必要と判断されたケースにのみ支給される。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA