CO2削減目標「ロードマップ」策定へ、温暖化基本法と一体化--エネルギーと環境2月11日発売号

kankyo211.jpg<第1レポート>
CO2削減目標「ロードマップ」策定へ、温暖化基本法と一体化

政府の副大臣級検討チームがわが国CO2等中期削減目標の達成方策を検討中。国内対策のみで達成するケースを15%・20%・25%の3通り想定しそれぞれの対策等を選定、数字的な見通しも一
部示した。例えば、太陽光発電の導入量は2020年約3700~7900万kWなど従来の方針を大きく超える。

<第2レポート>
東京ガス・LNG日立基地前倒し着手、茨城県との連携強化

東京ガスは2015年稼働予定で、茨城県・日立港区のLNG基地計画とその周辺事業に全力をあげる。昨年末、茨城県とも天然ガスインフラ整備促進協力で基本合意していた。多様な業種の企業の有望な需要が見込まれるほか、栃木・福島両県を含む同社の「関東200km圏供給構想」への布石に。

<特別寄稿>
内外の経済・環境が激動、日本の電気事業これからを考える(下)

桝本晃章・日本動力協会会長は、電気事業に対し、右肩下がりの時代に対応した新たなビジネスモデル構築、さらには海外展開による国際貢献など、今後の方向を提示。特に、石炭火力の効率改善や無電化地域の電化協力など、自らのプロ集団を活かした「魅力ある仕事」創出に期待を寄せた。

<ジャンル別週間情報>
●基本計画改定でエネ安保新指標、「準国産」格上げ(エネルギー政策・需給等)
●低炭素投資促進・JOGMECの2法案提出へ(エネルギー政策・需給等)
●高速道路無料化実験のCO2排出影響公表先送り(地球温暖化対策)
●国等電力購入入札要件に調整後排出係数活用へ(地球温暖化対策)
●三菱商事、米国で木質ペレット共同事業化検討(省・新エネ)
●通信事業者5団体エコマーク創設、省エネ徹底(省・新エネ)
●三菱マテ、可搬型の重金属排水処理設備を開発(環境ビジネス)
●かながわ廃棄物事業団、「クレハ環境」に譲渡決定(廃棄物・リサイクル)

<エネ環ダイジェスト>
東電等3社合弁会社「川崎スチームネット」が蒸気供給開始
ラムサール条約登録追加検討、今年9月に候補地決定
IR3S、シンポ「低炭素型都市システムの構築」開催
建築分野の低炭素化テーマにフォーラム開催

◇エネルギーと環境の詳細はこちら

◇Fujisan.co.jpより

【2010年2月11日発売の雑誌】
アクアライフ
ALBA(アルバトロスビュー)
インシュアランス(生保版)
インシュアランス(損保版)
WEEKLY TELEGRAPH
エネルギーと環境
EMERGENCY CARE(エマージェンシー・ケア)
OAGフライト(オンライン版)
OPTION 2
THE GUARDIAN WEEKLY
季節の漢字道
競艇マクール
Goo Parts(グーパーツ)
グルメキャリー関西版
工業設備新報
高校への数学
さくら愛の物語
産業機械新報
Jシップス
JNEWS LETTER
週刊中国語世界(本紙のみ)
週刊中国語世界(CD付き)
住民と自治
新文化
スイミングマガジン
stash(スタッシュ)
設備と管理
ソフトボールマガジン
楽しい熱帯魚
CHINTAI北海道版
通販新聞
釣り新聞ほっかいどう
DER SPIEGEL
トラベルプランナープロ(オンライン版)
週刊日流eコマース
日本証券新聞:ネット版
日本流通産業新聞
VIBES(バイブス)
パチンコ攻略マガジン
花新聞ほっかいどう
HelloFishing(ハローフィッシング)
The Financial Times(フィナンシャル・タイムズ)
訪販ニュース
BOAT BOY (ボートボーイ)
労働基準広報

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA