環境省などエコポイントの交換商品271件を発表・電子マネーも対象に

ecopoint.jpg 
 環境省・経済産業省・総務省は地上デジタル対応テレビなどの購入で取得できるエコポイントで交換できる商品として、271件を選定した。 利用できる範囲は広くするという考えから、最も多かったのは消費者が自由に商品を選べる商品券・プリペードカードで207件となった。 (写真:エコポイントを電子マネーに換えれば、携帯をかざすだけで全国の主要なコンビニで代金支払いにも利用できる)

 商品券・プリペードカードでは幅広い用途に使えるビットワレットの「Edy」などの電子マネー、日本百貨店協会の全国百貨店共通商品券など。また、「公共交通機関カード」が鉄道では東日本旅客鉄道の「Suica」、パスモの「PASMO」、バスではジェイアールバス関東の「JRバス・ストーリーきっぷ」など。

 このほか、JTBなどの旅行券、図書カード、ビール共通券、おこめ券など。また、地域型の商品券では北は北海道の富良野商工会議所の「ふらの市内共通商品券」、南は鹿児島県知覧町のスタンプ会共通商品券まで109件などとなった。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA