トランスコスモスなど3社、携帯から簡単に環境活動へ募金できる仕組みを開発

 トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田 昌孝、証券コード:9715以下、トランスコスモス)と株式会社シーアイシー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:菅 肇、以下、シーアイシー)、株式会社イー・メディア(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:芳崎 広、以下、イー・メディア)は、3社共同で、携帯電話から簡単に環境活動への募金ができる「+GREENコード」の発行サービスを10月より本格開始します。
toransu101.jpg

■モバイルを通じた新たな社会貢献の仕組み
+GREENコード(URL:http://www.plus-green.net/)は、QRコード・カラーコードなどの二次元コードを利用して環境活動団体などに募金できる仕組みを企業に提供するサービスです。
リンク先と募金先などの情報が埋め込まれた「+GREENコード」を携帯端末のバーコードリーダーで読み取れば、ユーザーは無料で環境活動などへ募金することができます。+GREENコードを掲載した企業は、約50種類ある募金先メニューの中から支援したい活動を選択し、募金額を負担する代わりにユーザーをモバイルサイトへ誘導させることができます。

■インターネットだけでなく、紙媒体からのエコアクションを実現
今までインターネットを使った募金活動「クリック募金」などは、Webサイトのバナーなどをクリックすることで、各提携企業から支援団体へ寄付されるという仕組みで、PCなどのインターネットでしか活動ができませんでした。今回、提供開始する+GREENコードは、二次元コードを読み取るだけで募金できるため、携帯端末を通じて今までできなかった紙媒体からの募金を可能としたのが最大の特徴です。紙資源の消費を紙媒体から「オフセット(相殺)」できるという考え方が+GREENコードです。

■ビジネスメリットと企業の社会的責任(CSR)を両立
ユーザーに対して、二次元コードを読み取るという行動に、環境や社会に対して少しだけ貢献できるという動機を加えることによってQRコードの読み取り率を上げることができます。そのため、モバイルサイトへのアクセスを増やすというビジネスメリットを生み出すことができると同時に、企業の社会的責任(CSR)の一環として募金への参加をPRすることができます。

■「+GREENコード」サービスの提供体制
トランスコスモス: サービスの販売 シーアイシー: 募金システムの開発・運用 イー・メディア: +GREENコードの作成 ■「+GREENコード」の料金体系
・アカウント開設: \120,000 ※初回のみ (オプション:カラーコード発行 \20,000~) ・ライセンス料: \10,000/1コード ※月間2万アクセス以上は追加料金あり ・募金額: 1アクセス \1~ ※全て税別価格です。

+GREENコードは、環境配慮や社会貢献をすることがビジネスにもつながるという発想から生まれた、新しいグリーンITソリューションです。
トランスコスモスでは、本サービス以外にもCO2削減活動に役立つ「カーボンオフセット付広告」を提供開始しています。また、シーアイシーでは、企業サイト向けにクリック募金ASPサービスやNPOネットワークを活かした寄付付きキャンペーンプロデュースサービスを提供しています。イー・メディアは本サービスに関連した、モバイルサイトを活用したスポーツチームプロモーションなど、業種ごとのサービスを提供しています。
引き続き、3社では、企業が社会貢献活動にも貢献できるグリーンITソリューションの創出に努めていきます。

◎詳細は同社リリース参照

http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/091001.html 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA