日産、電気自動車「日産リーフ」の国内販売目標の6000台を2ヵ月で達成

nissanleef.png 日産自動車は7日、4月から国内で販売予約を開始した電気自動車「日産リーフ」が、わずか2ヵ月で2010年度の販売目標台数の6000台に達したと発表した。「走行中の排出ガスがゼロという圧倒的な環境性能」、「EVとしては購入しやすい価格」、「先進のITシステム」など高い評価を得たことによるとしている。今後も引き続き予約を受け付け、12月の販売開始後、予約順に納車を進め、2010年度中に納車できなかった分は、2011年度に優先的に納車する。

 日産はルノーと共に、「ゼロ・エミッション車で世界のリーダーになる」という目標を掲げており、世界各国の政府や自治体、企業などと合わせて既に60件を超えるゼロ・エミッションモビリティに関するパートナーシップを締結している。「日産リーフ」は2010年12月から日本、米国および欧州で販売を開始し、2012年にはグローバルに量販する。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA