マツダ、創立90周年記念に「アクセラ」と「ビアンテ」に環境対応車

mazuda127.jpg マツダは、創立90周年を記念して、独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイ・ストップ)」を搭載したスポーツコンパクト「マツダ アクセラ」と中型トールタイプミニバン「マツダ ビアンテ」を全国の販売店を通じて27日、発売した。

 マツダは、1920年に前身の「東洋コルク工業株式会社」として設立され、今年1月30日で創立90周年を迎える。これを記念して発売する二つの特別仕様車は、「第6回エコプロダクツ大賞」1や「2010年次RJCテクノロジー・オブ・ザ・イヤー」などを受賞した新環境技術「i-stop」を採用し、「優れた環境・安全性能」を実現するモデルとした。

  また、この特別仕様車は、「環境対応車普及促進税制(75%減税)」および「環境対応車普及促進対策費補助金」の対象となる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA