日本製粉、環境省主催の「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加

 日本製粉(株)(会長兼社長 澤田 浩)は、今年も環境省主催の「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加し、夏至の日の「ブラックイルミネーション2010」およびクールアース・デーの「七夕ライトダウンキャンペーン」に合わせて消灯を行います。
 2003年に始まった「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」は、地球温暖化防止のために毎年行われるキャンペーンイベントで、20時~22時に家庭やライトアップ施設などを一斉に消灯するというものです。ライトアップに慣れた日常生活の中、電気を消すことでいかに照明を使用しているかを実感し、地球温暖化問題について考えるひとつのきっかけ作りとして開催されています。今年のコンセプトは”一人ひとりに、とっておきの夜が待っている”です。
 当社は、2005年以来「ブラックイルミネーション」に毎年参加しており、今年で6度目となります。また「七夕ライトダウンキャンペーン」には2008年の第1回から参加しております。
 「社会の良き一員としての共生」を掲げる当社は、環境問題を緊急重要課題のひとつであると位置づけ、当社グループのすべての企業活動において環境の保全に積極的かつ継続的に取り組んでおります。このキャンペーンへの参加が、社員をはじめ多くの方々の環境への意識の変化につながることを期待し、これからもさまざまな活動を通して、より良い社会作りに貢献してまいります。
1.「CO2削減/ライトダウンキャンペーン2010」開催概要
★テーマ「一人ひとりに、とっておきの夜が待っている」
★開催日時
  ●夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション):2010年6月21日(月)20時~22時
  ●七夕ライトダウン(クールアース・デー):2010年7月7日(水)20時~22時
★参加施設・企業・団体数
  ●夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション):62,871施設(※)
  ●七夕ライトダウン(クールアース・デー):60,033施設(※)
★削減消費電力
  ●夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション):821,579.64kWh(※)
  ●七夕ライトダウン(クールアース・デー):775,235.70kWh(※)
                             (※)6月15日(火)現在

「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の詳細は、公式ホームページでご確認ください。
>> http://coolearthday.jp

2.当社参加概要
★消灯日時
  ●夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション):2010年6月21日(月)日没~24時
  ●七夕ライトダウン(クールアース・デー):2010年7月7日(水)日没~24時
★消灯施設・削減電力
  ●夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション):
    本店ビル玄関および屋上看板 90kWh
    代々木石山ビル屋外看板   115kWh
  ●七夕ライトダウン(クールアース・デー)
    本店ビル玄関および屋上看板 90kWh
    代々木石山ビル屋外看板   115kWh
★昨年の様子
  本店ビル玄関および屋上看板

Before

                                        After

  代々木石山ビル屋外看板
                                       Before

                                        After

あわせて読みたい

1件の返信

  1. CO2削減-ライトダウン・キャンペーンの日には・・・

    「Moon River」Dan Gibson/Solitudes(アルバム)from CANADA
    今日は、夏至ライトダウンの日
    ご存知の方も多いと思…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA