大手食品メーカーの関西、首都圏の事業拠点でeco検定対策の出張セミナーを開催しました

 エコ実践塾は大手食品メーカーの関連企業の社員教育の要請を受け、関西と首都圏の事業拠点でeco検定対策の出張セミナーを開催しました。講師は環境省の環境カウンセラーでエコ検定教育では豊富な実績を持つ加藤貴一講師。

 全国に営業拠点を持つ会社で、各地から受講生が集まりまっており、首都圏でのセミナーには北海道からかけつけた社員も。講義は午前中に2時間、昼食をはさんで午後に3時間の計5時間。社員の皆様は仕事での疲れもみせず、熱心に受講していただきました。

 仕事でも環境の基礎知識が要求される会社が増えているようです。eco検定は環境ビジネスのいわば登竜門。社員のみなさんが全員合格され、さらに飛躍されることをご祈念申し上げます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA