パナソニック電工、効率の高い住宅用太陽光発電システム「HITR 230シリーズ」

pana302.jpg パナソニック電工は、独自の「高品質セル」と、抵抗ロスを低減する「3本タブデザイン」の採用により、住宅用の太陽電池モジュールとして世界最高水準のモジュール変換効率17.9%(公称最大出力230W/枚)を実現した「パナソニック 住宅用太陽光発電システム HIT230シリーズ」を9日から、配線工事なしで設置できる「ワイヤレスエネルギーモニタ」を4月1日から受注開始します。

製品名:パナソニック 住宅用太陽光発電システム HIT230シリーズ
品番:VBH13230T
モジュール変換効率(公称最大出力):17.9%(230W)
サイズ(mm)/質量:1,580×812×35/15kg
希望小売価格(税込・工事費別):166,950円/枚
販売目標:HIT230シリーズ 10,000セット/2011年度

■主な特長
(1)発電ロスを抑えた「高品質セル」と抵抗ロスを低減する「3本タブ(※4)デザイン」の採用で、世界最高水準のモジュール変換効率17.9%と、230Wの高出力を実現
(2)設置が省スペースとなり、屋根への負担も軽減
(3)配線工事不要で既築住宅にも設置しやすい「ワイヤレスエネルギーモニタ」

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA