eco検定(エコ検定)合格対策セミナー・エコ実践塾コンソーシアム・過去問対策も充実

eco検定重要用語集 { に }

新潟水俣病
新潟県の阿賀野川流域で発生した4大公害病のひとつ。上流の工場が排出したメチル水銀が生物濃縮を経て魚介類に蓄積、それを食べた住民が発病した。原因物質、症例が熊本県の水俣病と同じことから新潟水俣病、または第二水俣病と呼ばれる。

二酸化硫黄
 硫黄分を含む石油や石炭の燃焼により生じ、かつての四日市ぜんそくなどの公害病や酸性雨の原因となっている。

二酸化窒素
 窒素酸化物は燃焼過程からはほとんどが一酸化窒素として排出され、大気中で二酸化窒素に酸化される。二酸化窒素は代表的な大気汚染物質で、呼吸器など健康に影響があるため、環境基準が設定されている。また、「光化学オキシダント」の原因物質でもある。

人間環境宣言
 1972年に開催された国連人間環境会議(ストックホルム会議で採択された宣言。宣言は、環境問題は人類に対する脅威であり、国際的に取り組むべきことと明言した。また、現在および将来の世代のための人間環境擁護と向上が人類にとって至上の目標、すなわち平和と世界的な経済社会発展の基本的かつ確立した目標であるとし、環境や自然資源の保護責任、環境教育の必要性、人類と環境の核兵器等による大量破壊からの回避などを提示している。

21世紀環境塾

東京商工会議所










ecocampus

携帯・関連サイト

KIGYOKA NeTにニュースを投稿

RSS