eco検定(エコ検定)合格対策セミナー・エコ実践塾コンソーシアム・過去問対策も充実

eco検定重要用語集 { ろ }

RoHS指令
 EUで家電・電子機器に含まれる特定有害物質の使用を制限することにより、環境や健康に及ぼす危険を最小化することを目的に導入された。カドミウム、水銀、鉛、六価クロムといった重金属などの特定有害物質6種類が使用禁止となった。

ロードプライシング
 大都市の交通量を抑制し渋滞や自動車公害を緩和するために、道路の使用に対して直接的に料金を課す制度。特定の道路や車線を対象に料金を徴収したり、一定の区域に入ってくる自動車から料金を徴収する。シンガポールやノルウェーなどで導入されている。

ローマクラブ
 深刻化しつつある天然資源の枯渇、環境汚染の進行、開発途上諸国における爆発的な人口増加などによる人類の危機に対して、その回避の道を探索することを目的として設立された。1972年に発表した「成長の限界」で世界的に有名になった。

ロハス
  Lifestyles Of Health And Sustainability の頭文字のLOHASが語源。地球環境の保全と健康で安全な生活を優先し、人類と地球が共栄共存できる持続可能なライフスタイルや、そうした生活を重視または志向する人たちを総称する言葉として用いられることが多い。

21世紀環境塾

東京商工会議所










ecocampus

携帯・関連サイト

KIGYOKA NeTにニュースを投稿

RSS