eco検定(エコ検定)合格対策セミナー・エコ実践塾コンソーシアム・過去問対策も充実

eco検定重要用語集 { て }

低公害車
既存のガソリン自動車やディーゼル自動車に比べ、窒素酸化物や二酸化炭素などの排出量の少ない自動車。電気自動車、圧縮天然ガス自動車、メタノール自動車、ハイブリッド自動車などが実用化されており、その普及のための導入補助、税制優遇など支援政策がある。

豊島(てしま)事件
 豊島は瀬戸内海に浮かぶ香川県の小島だが、1970年代後半から産業廃棄物中間処理業者がシュレッダーダストや製紙かすを野焼きし、10年以上不法埋め立てを続けた。1990年兵庫県警により摘発、操業停止。1991年実質的経営者は逮捕、有罪判決を受けたが、大量の有害物質を含んだ50万t以上の産業廃棄物は放置されたまま残った。1993年豊島住民は香川県、処理業者、排出業者を相手取り、産業廃棄物の撤去などを求める国の公害調停を申し立てた。2000年6月に豊島の公害調停は、香川県による産業廃棄物の撤去と、知事が豊島住民に謝罪したことで終結した。

デポジット制度
 製品価格に一定金額の「デポジット」(預託金)を上乗せして販売し、製品や容器が使用後に返却された時に預託金を返却すること。製品や容器の回収を促進する効果が期待 できる。

典型七公害
 公害対策基本法、環境基本法で公害として定義されている(1)大気汚染、(2)水質汚濁、(3)土壌汚染、(4)騒音、(5)振動、(6)地盤沈下、(7)悪臭、のこと。

DfE
 Design for Environmentの略称。環境配慮設計ともいう。品の製造やサービスの提供に際してその設計、企画段階において環境負荷を可能な限り低減させること

21世紀環境塾

東京商工会議所










ecocampus

携帯・関連サイト

KIGYOKA NeTにニュースを投稿

RSS