環境省、「チャレンジ25キャンペーン」でモバゲータウンに特設ページ

 環境省は地球温暖化対策のチャレンジ25キャンペーンで、携帯電話向けサイト「モバゲータウン」と連携した。11月11日までモバゲータウン内に地球温暖化防止の普及啓発や「チャレンジ25キャンペーン」の個人チャレンジャー募集などを行う特設ページを開設する。
 特設ページには、「チャレンジ25キャンペーン」が推奨する「6つのチャレンジ」の紹介や地球温暖化についての解説を掲載。ユーザーがひと言メッセージや自分のエコの取組をタイプ別に選択して投稿するページを設け、参加者同士が情報を共有できるようにする。
 特設ページから「チャレンジ25宣言」をすると、宣言して人のなかから抽選で1万人にピーターラビットのモーションアバターをプレゼントする。
■キーワード
・チャレンジ25キャンペーン
 二酸化炭素削減に向けた具体的な行動を提案し、その実践を広く国民によびかける国民運動。2009年9月の国連気候変動サミットで鳩山前首相が表明した「2020年までに1990年比で25%温室効果ガスの排出量を削減する」という目標を受けて、「チームマイナス6%」発展させた。具体的な行動として以下の「6つのチャレンジ」を提案している。エコスタイルの選択、省エネ製品の選択、自然エネルギーの選択、ビル・住宅エコ化の選択、CO2削減につながる取組の応援、地域で取り組む温暖化防止活動への参加、となっている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA