ヤクルト、境年次報告書「ヤクルト社会環境レポート2009」を発行

 株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、このたび当社およびヤクルトグループの2008年度における環境保全活動の実績や課題、社会活動をまとめた環境年次報告書「ヤクルト社会環境レポート2009」を発行しました。
 本レポートは、ステークホルダーによる環境対策に関する情報の開示要請が年々高まってきていることなどに対応するため、2000年度から環境年次報告書として毎年発行しているものです。2005年版からは、環境側面だけではなく社会的側面に関する記述を大幅に増やし、当社グループが企業として果たしている社会的活動をご紹介しています。なお、今年度より外部の方からご意見をいただき、「第三者意見」として掲載しました。
 「ヤクルト社会環境レポート2009」の概要および配付方法は下記のとおりです。

1.発行年月  2009年8月
2.体裁 サイズ:A4判、44ページ(表紙とも)
      印刷:4色刷り、水なし印刷
     インク:VOCFREE植物油100%「植物性」インク
      用紙:FSCミックス品

3.「ヤクルト社会環境レポート2009」の主な内容
 (1)特集記事
 「変えてはいけないもの」と「変えなくてはならないもの」
 「代田イズム」をはじめとした「変えてはいけないもの」、そして、市場環境や社会情勢の変化に対応して「変えなくてはならないもの」。この両者を的確に見極めることによって成長してきたヤクルトの歴史を年代を追って説明しています。

 (2)その他の項目
 ① 製品と信頼:生産からお届けにおける過程での環境配慮など
 ② 環境活動:環境行動計画、環境会計の公表など
 ③ 社会活動:CSRへの取り組み、地域社会とのコミュニケーションなど

以  上

〔配付方法〕
  ファックスにて下記までご請求ください。
   〒105-8660
   東京都港区東新橋1-1-19
   株式会社 ヤクルト本社 環境対策室

    FAX 03-3575-1636

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA