丸紅、東京本社ビルの電力にグリーン電力を使用

 
marubeni.jpg 丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、2009年9月より東京本社ビルにおいて使用する電力の一部を環境負荷の少ないグリーン電力でまかなうことといたします。まず、2009年9月~11月に使用する電力に充当するため、577kWh分のグリーン電力証書を購入いたしました。

   グリーン電力とは、水力、風力、バイオマス、太陽光、地熱などの自然エネルギーにより発電された電力のことで、石油や石炭などの化石燃料による発電と違い、CO2が発生しないため、環境負荷が少ないとされています。

 丸紅は、グリーン電力の環境付加価値を取り引きする「グリーン電力証書システム」におけるグリーン電力証書発行事業者として、国内電力小売り事業における環境対応を加速させるとともに、自社でも今後継続的にグリーン電力証書を購入することで、環境への取り組みを推進して参ります。

 また丸紅は、同スキームを利用して、2009年6月19日に開催した第85回定時株主総会において会場で使用した電力(1,500kWh)を、同じくグリーン電力でまかなっております。詳細につきましては、以下URLをご参照ください。

http://www.marubeni.co.jp/news/2009/090619.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA