東急不動産、環境配慮型のオフィスビル「渋谷プレイス」が完成・全フロア契約済

toukyu910.jpg 東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金指 潔)が、東京都渋谷区道玄坂にて開発を進めてまいりましたオフィスビル「渋谷プレイス」が、7月31日(金)に竣工いたしましたのでお知らせいたします。
 本物件は、東京メトロ副都心線の乗り入れや大型再開発により都市基盤整備が進み、一層ポテンシャルの上がる渋谷エリアに位置し、JR「渋谷駅」から徒歩3 分という至便な立地にあります。その立地の優位性だけではなく、本物件では環境配慮対策に積極的に取り組んでおります。国道246号に面する建物南面のガラスカーテンウォールには、断熱性に優れた「Low-E複層ガラス」を採用。その他「屋上・壁面緑化」などにより、建物全体で排出されるCO2を年間約17%削減します。その先進性はマーケットにも高く評価され、厳しいオフィス市況の中、全フロア契約済で竣工を迎えました。(写真はクリックすると拡大します)

 東急不動産では、既に平成21年以降首都圏で新規に供給するマンションにおいて、CO2排出削減効果など、環境配慮に関する成果を数値にてわかりやすく表示する取り組みを始めています。オフィスビルにおいても「渋谷プレイス」同様に、最新の省エネルギー技術の導入を進めるなど、今後も積極的に環境配慮に努めてまいります。
<「渋谷プレイス」の特徴>
■環境配慮対策の積極的な実施

* ・断熱性の高い複層ガラス「Low-Eガラス」の採用。
* ・屋上緑化、壁面緑化、エントランスの緑化。
* ・空調設備・給排水設備・照明設備に、最先端のエネルギー対応機器を採用。

■先進のスペック

* ・従来のライン天井に比べてレイアウトの自由度が高く、変更工事も容易なグリット天井。
* ・高さ100㎜の配線用二重床(フリーアクセスフロア)。
* ・非接触型ICカードキーによる24時間対応のセキュリティシステム。

■立地の優位性

* ・大型再開発が進む渋谷。JR渋谷駅から徒歩3分。
* ・近傍には「渋谷マークシティ」、国道246号/首都高速3号線を挟んで向かい側には「セルリアンタワー・セルリアンタワー東急ホテル」。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA