エディオン、省エネ効果の高い新たなエコリフォームで「二重窓リフォーム」を開始

 エディオングループは省エネ効果の高いエコリフォームへの取り組みとして、「二重窓リフォーム」のを開始した。エディオンは標準工事費込みの明確な価格、かつ独自工法により工期の大幅な短縮化を実現した「キッチン」「トイレ」「バス」のリフォームパッケージプランを展開しており、「二重窓リフォーム」もその一環。住宅のエコポイント対象にエコ対応などを目的とした改装が含まれるため、今後、リフォーム業界の動きが活発になりそうだ。

 

edion119.jpg■同社発表のサービスの概要は下記の通り。

1.「二重窓リフォーム」の概要
 既存の窓の室内側に、樹脂内窓を追加取り付けして、二重窓にします。

<「二重窓リフォーム」の主な効果>
・断熱効果
 既存の窓との間に生まれる空気層が室内の熱を伝えにくくし、断熱効果を発揮します。
 冷暖房費が節約でき、外気温の影響を受けにくい快適な室内環境を実現します。

・結露軽減
 外気によって冷やされるガラスやサッシに室内の空気が触れると、空気中の水分が水滴となって結露が発生します。結露は住まいを傷めるだけでなく、カビやダニ発生の原因にもなります。大きな断熱効果で室外温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑えます。

・防音効果
 空気が出入りする隙間を少なくすることは、音の出入りを減らすことにつながります。
 窓を二重にして気密性を高めることで、防音効果を高めることができます。

・スピード施工
 既存の窓の内側に窓枠を取り付けるだけなので、1窓あたり約1時間で工事が完了します。外壁や柱に手を加えるような大掛かりな工事が必要ないため、戸建て住宅だけでなくマンションにもおすすめです。

2.取り扱い開始予定日
 平成22年1月30日(土)

3.取り扱い開始予定店舗
 エディオングループ各店舗の合計71店舗(平成22年1月19日現在)
 (二重窓リフォーム取り扱い店舗:「デオデオ」「エイデン」「ミドリ」「100満ボルト」)
 ※一部店舗はお取り寄せ対応となります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA