「便座の話」:エコ実践塾フォーラムへの投稿より

作者:路傍の石(石っころのつぶやき)さん

 公共のトイレやデパート、ショッピングセンターのトイレで(大きいほう)に入るとよく出くわす問題だが、その殆どが洋式である。

mamta.jpg 何が問題かと言うとそのまま便座に座るか否かという事である。これは結構私にとっては重要な問題で、誰か知らない人がどんな使い方をしたか判らない便座に座るのは気が引けてしまう。かといって座らずに用を足すのは(食事中の方、失礼!)そんな器用な真似は私には無理である。それにたまに飛沫が付いている時もある…。

 ではどうしてくれようか?

 選択肢は3つ?

①拭かず気にせずそのまま座って用を足す

②トイレットペーパーで拭いてから座って用を足す

③頑張って便座に触れないように中腰で用を足す

 う~ん…どれもイヤだ。

 そういえば最近はペーパーシートが用意されていたり、殺菌用のゼリーのディスペンサーが付いているトイレも増えて来た。でも肝心な急いでいる時に限ってシートが無かったり、殺菌用のゼリーが空っぽだったりする。

 困った。。。。。そうか!

 トイレットペーパーを便座に触れる部分だけに限定して少しだけ敷いてみよう。ちょっと勿体無いかもしれないけど、辺りに飛び散ったり不快な思いをしながら用を足すよりマシかも。勿論、座る前に汚れていれば拭いてから。

 まぁ、それでも冷たいのは仕方が無いのかな。四六時中便座を暖めているのは電気代が掛かるから。
 
 でも待てよ?この間実家(北海道)に帰った時、勿体無いと思って便座のヒーターを消して6時間後に寝ぼけたままうっかり座ってあまりの冷たさに飛び上がったんだった(笑)そうなるとやっぱり必要なのか?

 一番いいのは座る前にヒーターを付けてすぐ暖かくなればいいのだけれど。そんなことは可能なんだろうか??

 またまた話は変わるけど、(うちの奥様の)実家に帰ったときにトイレに入ったら、待ってましたとばかりに便座が『ガボッ!』と勢い良く開いて私を暖かく迎えてくれた。びっくりしてゆらゆらと揺れる蓋を見つめながら5秒くらい固まってしまったが何とか出るものは出た(失礼!)。う~ん、ここまでトイレも進化したのか…。センサーが私を感知して自動で口を開けるのだろうが、何だか生き物の口に座っているみたいな気持ちになるのは私だけだろうか…?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA