イッツ・コミュニケーションズ、キリンビバレッジと「環境貢献型ECO 自動販売機」設置を開始

tokyu218.gif 東急系のCATV会社、イッツ・コミュニケーションズは、地域の環境保全活動の一環としてキリンビバレッジと「環境貢献型ECO 自動販売機」の設置を開始する。サービスエリア内を事業基盤とするイッツコムが、エリア内にキリンビバレッジとイッツコムによる「環境貢献型ECO 自動販売機」の紹介、設置を進め、売上金の一部を「よこはま緑の街づくり基金」など地域の環境保全に取り組む団体に寄付する。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA