マルハニチロ水産、養殖クロマグロで生産情報公表のJAS認定を取得


kekeke.gifのサムネール画像 マルハニチロ水産は、「養殖クロマグロ」の生産から出荷までの工程についての情報を公表する、生産情報公表養殖魚のJAS規格の認定を、日本農林規格登録認定機関である日本認証サービスから取得した。
 生産情報公表養殖魚JAS規格は、「食」に対する関心が高まっている中で消費者が生産履歴の明らかな養殖魚を購入できるようにするために、生産者が養殖魚に与えている飼料や稚魚の由来、水揚げ日などの生産情報を正確に記録・保管し消費者に公表する仕組を、農林水産大臣に登録された第三者認定機関が認定する制度。
 認定を受けることによって、子会社により生産する養殖クロマグロを生産履歴の明らかな付加価値の高い養殖魚として、販売できるようになったとしてる。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA